中等症のCOPD患者にもチオトロピウムの長期投与は有益|日経メディカル ワークス

中等症のCOPD患者にもチオトロピウムの長期投与は有益

日経メディカル ワークス ロゴ日経メディカル ワークス ロゴ

医療・介護・福祉・歯科で働く従事者の働き方とキャリアを考え、
最適な仕事探しをサポートする、日経メディカルとジョブメドレーが共同運営する情報サイトです。


公開日:

中等症のCOPD患者にもチオトロピウムの長期投与は有益

中等症のCOPD患者にもチオトロピウムの長期投与は有益の画像

長時間作用型吸入抗コリン薬チオトロピウムが、より症状の軽い慢性閉塞性肺疾患(COPD)患者においても、呼吸機能の低下率の縮小と増悪リスクの低減をもたらすことが明らかになった。ベルギーLeuven大学のMarc Decramer氏らが、Lancet誌電子版に2009年8月28日に報告した。 長時間作用型β2刺激薬、吸入ステロイド、長時間作用型抗コリン薬などを用いた薬物療法がCOPD患者に利益をもたらすことは既に知られている。しかし、利益を評価した試験の多くが、GOLDガイドラインの重症度分類でステージIII(重症)とIV(最重症)の患者を対象にしていたため、より軽症の患者の治療に用いた場合の効...

同じコラムの最新記事

NEWS
おすすめ新着記事
NEWSおすすめ新着記事


RECRUIT注目の医院・施設


コラム・連載





医療・介護・福祉・歯科業界で働いている方、働きたい方のための総合情報サイト 日経メディカル ワークス

日経メディカル ワークスは、日本最大級の医療従事者向けポータルサイト「日経メディカル」と日本最大級の医療介護求人サイト「ジョブメドレー」が共同運営する医療・介護・福祉・歯科従事者のための総合情報サイトです。『中等症のCOPD患者にもチオトロピウムの長期投与は有益』のような、医療・介護従事者が気になる情報を毎日提供。働き方やキャリアについて深く掘り下げたコラム・インタビューも配信しています。また、そのほかにも病院、薬局、介護施設、保育園、歯科医院などの事業所情報も幅広くカバーし、全国366508件にも及ぶ事業所の情報を掲載(2024年07月24日現在)。求人の募集状況なども確認することができます。