グローバルヘルスの変遷と日本の立場|日経メディカル ワークス

グローバルヘルスの変遷と日本の立場

日経メディカル ワークス ロゴ日経メディカル ワークス ロゴ

医療・介護・福祉・歯科で働く従事者の働き方とキャリアを考え、
最適な仕事探しをサポートする、日経メディカルとジョブメドレーが共同運営する情報サイトです。


公開日:

グローバルヘルスの変遷と日本の立場

グローバルヘルスの変遷と日本の立場の画像

2009年に新型インフルエンザが大流行した際、「世界中の感染症対策に関する陣頭指揮を執る組織」として世界に貢献していた世界保健機関(WHO)。感染症対策や災害地での医療行為など、地球規模の保健医療(グローバルヘルス)において様々な課題を解決することが主な役目の機関だ。しかし現在のグローバルヘルスは、WHOだけでは語れない。WHO以外にも、様々な国際機関や民間団体などが登場し、保健の内容も大きく変わってきている。 一方、財政難や人材不足が原因で、日本のグローバルヘルスにおける発言力が年々弱まっているという現状がある。このままでは日本の得意分野である、保健医療分野で世界に貢献できる機会を失いかね...

同じコラムの最新記事

NEWS
おすすめ新着記事
NEWSおすすめ新着記事


RECRUIT注目の医院・施設


コラム・連載





医療・介護・福祉・歯科業界で働いている方、働きたい方のための総合情報サイト 日経メディカル ワークス

日経メディカル ワークスは、日本最大級の医療従事者向けポータルサイト「日経メディカル」と日本最大級の医療介護求人サイト「ジョブメドレー」が共同運営する医療・介護・福祉・歯科従事者のための総合情報サイトです。『グローバルヘルスの変遷と日本の立場』のような、医療・介護従事者が気になる情報を毎日提供。働き方やキャリアについて深く掘り下げたコラム・インタビューも配信しています。また、そのほかにも病院、薬局、介護施設、保育園、歯科医院などの事業所情報も幅広くカバーし、全国366581件にも及ぶ事業所の情報を掲載(2024年07月24日現在)。求人の募集状況なども確認することができます。