認知症末期患者への人工栄養・水分補給、9割の医師が「導入判断難しい」|日経メディカル ワークス

認知症末期患者への人工栄養・水分補給、9割の医師が「導入判断難しい」

日経メディカル ワークス ロゴ日経メディカル ワークス ロゴ

医療・介護・福祉・歯科で働く従事者の働き方とキャリアを考え、
最適な仕事探しをサポートする、日経メディカルとジョブメドレーが共同運営する情報サイトです。


公開日:更新日:2011-03-03

認知症末期患者への人工栄養・水分補給、9割の医師が「導入判断難しい」

認知症末期患者への人工栄養・水分補給、9割の医師が「導入判断難しい」の画像

認知症末期患者に対する人工的な栄養・水分補給(artificial nutrition and hydration:ANH)の導入にかかわったことがある医師のうち約9割が、患者や家族と共に導入の適否を判断する上で何らかの困難を感じていたことが分かった。 2月27日に開催された2010年度老人保健健康増進等事業シンポジウム(主催:日本老年医学会)において、東大グローバルCOE「死生学の展開と組織化」特任研究員の会田薫子氏が、経口摂取困難となった認知症末期患者に対するANH施行の実態や、医師が抱いている問題意識を明らかにすることなどを目的とした医師調査の結果を報告。それによると、68%がANH導...

同じコラムの最新記事

NEWS
おすすめ新着記事
NEWSおすすめ新着記事


RECRUIT注目の医院・施設


コラム・連載





医療・介護・福祉・歯科業界で働いている方、働きたい方のための総合情報サイト 日経メディカル ワークス

日経メディカル ワークスは、日本最大級の医療従事者向けポータルサイト「日経メディカル」と日本最大級の医療介護求人サイト「ジョブメドレー」が共同運営する医療・介護・福祉・歯科従事者のための総合情報サイトです。『認知症末期患者への人工栄養・水分補給、9割の医師が「導入判断難しい」』のような、医療・介護従事者が気になる情報を毎日提供。働き方やキャリアについて深く掘り下げたコラム・インタビューも配信しています。また、そのほかにも病院、薬局、介護施設、保育園、歯科医院などの事業所情報も幅広くカバーし、全国366581件にも及ぶ事業所の情報を掲載(2024年07月24日現在)。求人の募集状況なども確認することができます。