スピロノラクトンによる乳癌リスク上昇は確認されず|日経メディカル ワークス

スピロノラクトンによる乳癌リスク上昇は確認されず

日経メディカル ワークス ロゴ日経メディカル ワークス ロゴ

医療・介護・福祉・歯科で働く従事者の働き方とキャリアを考え、
最適な仕事探しをサポートする、日経メディカルとジョブメドレーが共同運営する情報サイトです。


公開日:

スピロノラクトンによる乳癌リスク上昇は確認されず

スピロノラクトンによる乳癌リスク上昇は確認されずの画像

乳癌リスクの上昇が懸念されているスピロノラクトンについて、英国の55歳以上の女性約130万人のデータを分析した研究で、スピロノラクトン服用と乳癌罹患の間に有意な関係はないという結果が得られた。英Dundee大学のIsla S Mackenzie氏らが、BMJ誌電子版に2012年7月13日に報告した。 アルドステロン拮抗薬であるスピロノラクトンは、心不全や高血圧の患者に長期にわたって投与されることが多い。スピロノラクトンの一般的な有害事象の一つが、男性では女性化乳房、女性では乳房の圧痛だが、一部の研究は、乳癌の発生を促進する可能性を示唆していた。そのため、多くの医師が、乳癌歴のある女性や乳癌リ...

同じコラムの最新記事

NEWS
おすすめ新着記事
NEWSおすすめ新着記事


RECRUIT注目の医院・施設


コラム・連載





医療・介護・福祉・歯科業界で働いている方、働きたい方のための総合情報サイト 日経メディカル ワークス

日経メディカル ワークスは、日本最大級の医療従事者向けポータルサイト「日経メディカル」と日本最大級の医療介護求人サイト「ジョブメドレー」が共同運営する医療・介護・福祉・歯科従事者のための総合情報サイトです。『スピロノラクトンによる乳癌リスク上昇は確認されず』のような、医療・介護従事者が気になる情報を毎日提供。働き方やキャリアについて深く掘り下げたコラム・インタビューも配信しています。また、そのほかにも病院、薬局、介護施設、保育園、歯科医院などの事業所情報も幅広くカバーし、全国366581件にも及ぶ事業所の情報を掲載(2024年07月24日現在)。求人の募集状況なども確認することができます。