C型肝炎の発癌リスクは肝癌除外後も有意に高い|日経メディカル ワークス

C型肝炎の発癌リスクは肝癌除外後も有意に高い

日経メディカル ワークス ロゴ日経メディカル ワークス ロゴ

医療・介護・福祉・歯科で働く従事者の働き方とキャリアを考え、
最適な仕事探しをサポートする、日経メディカルとジョブメドレーが共同運営する情報サイトです。


公開日:

C型肝炎の発癌リスクは肝癌除外後も有意に高い

C型肝炎の発癌リスクは肝癌除外後も有意に高いの画像

全ての癌の発症率をC型肝炎ウイルス(HCV)の感染者と非感染者で比較したところ、肝癌を含めても除いても感染者の方が有意に高かった。しかし、感染者に多く見られる過度の飲酒や喫煙の習慣、糖尿病などが発症リスクを押し上げていることも分かった。これらは、医療保険と医療サービスを統合して提供する米Kaiser PermanenteのAnders H. Nyberg氏らの検討により得られた知見で、欧州肝臓学会(EASL2015、4月22~26日、ウィーン開催)で発表した。 Nyberg氏らは、Kaiser Permanenteグループの南カリフォルニア医療センター(KPSC)に登録されている患者データか...

同じコラムの最新記事

NEWS
おすすめ新着記事
NEWSおすすめ新着記事


RECRUIT注目の医院・施設


コラム・連載





医療・介護・福祉・歯科業界で働いている方、働きたい方のための総合情報サイト 日経メディカル ワークス

日経メディカル ワークスは、日本最大級の医療従事者向けポータルサイト「日経メディカル」と日本最大級の医療介護求人サイト「ジョブメドレー」が共同運営する医療・介護・福祉・歯科従事者のための総合情報サイトです。『C型肝炎の発癌リスクは肝癌除外後も有意に高い』のような、医療・介護従事者が気になる情報を毎日提供。働き方やキャリアについて深く掘り下げたコラム・インタビューも配信しています。また、そのほかにも病院、薬局、介護施設、保育園、歯科医院などの事業所情報も幅広くカバーし、全国366508件にも及ぶ事業所の情報を掲載(2024年07月24日現在)。求人の募集状況なども確認することができます。