ネットで医師の転職スタイルは様変わりした|日経メディカル ワークス

ネットで医師の転職スタイルは様変わりした

日経メディカル ワークス ロゴ日経メディカル ワークス ロゴ

医療・介護・福祉・歯科で働く従事者の働き方とキャリアを考え、
最適な仕事探しをサポートする、日経メディカルとジョブメドレーが共同運営する情報サイトです。


公開日:

ネットで医師の転職スタイルは様変わりした

ネットで医師の転職スタイルは様変わりしたの画像

人材紹介会社が派手な求人広告を展開するなど活況を呈している医師の転職市場だが、一般の医師が大学医局を離れて職探しをするようになったのは最近のことだ。医局の力が圧倒的だった1985年から医師の転職サポートを手掛けてきた米満裕樹氏に、この30年間の医師転職市場の変化を聞いた。 ──米満さんが医師の転職サポートを手掛けるようになった30年前と今では、紹介会社を利用する医師にどのような変化が見られますか。 当時はやはり大学医局の権力が強く、所属医師は多かれ少なかれ、それに拘束されている状況でした。ですから、その頃に紹介会社を通じて転職しようとする医師は、どうしても医局を離れざるを得ない事情を抱...

同じコラムの最新記事

NEWS
おすすめ新着記事
NEWSおすすめ新着記事


RECRUIT注目の医院・施設


コラム・連載





医療・介護・福祉・歯科業界で働いている方、働きたい方のための総合情報サイト 日経メディカル ワークス

日経メディカル ワークスは、日本最大級の医療従事者向けポータルサイト「日経メディカル」と日本最大級の医療介護求人サイト「ジョブメドレー」が共同運営する医療・介護・福祉・歯科従事者のための総合情報サイトです。『ネットで医師の転職スタイルは様変わりした』のような、医療・介護従事者が気になる情報を毎日提供。働き方やキャリアについて深く掘り下げたコラム・インタビューも配信しています。また、そのほかにも病院、薬局、介護施設、保育園、歯科医院などの事業所情報も幅広くカバーし、全国366508件にも及ぶ事業所の情報を掲載(2024年07月24日現在)。求人の募集状況なども確認することができます。