アロマターゼ阻害剤の骨量減少予防には初期からのゾレドロン酸投与が有効|日経メディカル ワークス

アロマターゼ阻害剤の骨量減少予防には初期からのゾレドロン酸投与が有効

日経メディカル ワークス ロゴ日経メディカル ワークス ロゴ

医療・介護・福祉・歯科で働く従事者の働き方とキャリアを考え、
最適な仕事探しをサポートする、日経メディカルとジョブメドレーが共同運営する情報サイトです。


公開日:

アロマターゼ阻害剤の骨量減少予防には初期からのゾレドロン酸投与が有効

アロマターゼ阻害剤の骨量減少予防には初期からのゾレドロン酸投与が有効の画像

早期乳癌の術後補助療法として投与されるアロマターゼ阻害剤は有効だが、骨量の減少が問題となる。骨量減少を防ぐためにビスホスホネート製剤ゾレドロン酸を投与するが、骨密度が低下してから投与するよりも初期から定期的に投与する方が骨量減少の予防に有効であることが明らかとなった。12月13日から16日に開催されたサンアントニオ乳がんシンポジウムで、Z-FAST Study GroupのBrufsky A氏が発表した。 アロマターゼ阻害剤であるレトロゾール2.5mgを毎日5年間投与される1期から3a期の602人の閉経後乳癌患者を、最初から6カ月おきに4mgのゾレドロン酸を投与するグループと、Tスコア(若年...

同じコラムの最新記事

NEWS
おすすめ新着記事
NEWSおすすめ新着記事


RECRUIT注目の医院・施設


コラム・連載





医療・介護・福祉・歯科業界で働いている方、働きたい方のための総合情報サイト 日経メディカル ワークス

日経メディカル ワークスは、日本最大級の医療従事者向けポータルサイト「日経メディカル」と日本最大級の医療介護求人サイト「ジョブメドレー」が共同運営する医療・介護・福祉・歯科従事者のための総合情報サイトです。『アロマターゼ阻害剤の骨量減少予防には初期からのゾレドロン酸投与が有効』のような、医療・介護従事者が気になる情報を毎日提供。働き方やキャリアについて深く掘り下げたコラム・インタビューも配信しています。また、そのほかにも病院、薬局、介護施設、保育園、歯科医院などの事業所情報も幅広くカバーし、全国366581件にも及ぶ事業所の情報を掲載(2024年07月24日現在)。求人の募集状況なども確認することができます。