75歳以上の心不全でも、MR拮抗薬が予後改善に関連|日経メディカル ワークス

75歳以上の心不全でも、MR拮抗薬が予後改善に関連

日経メディカル ワークス ロゴ日経メディカル ワークス ロゴ

医療・介護・福祉・歯科で働く従事者の働き方とキャリアを考え、
最適な仕事探しをサポートする、日経メディカルとジョブメドレーが共同運営する情報サイトです。


公開日:

75歳以上の心不全でも、MR拮抗薬が予後改善に関連

75歳以上の心不全でも、MR拮抗薬が予後改善に関連の画像

ミネラルコルチコイド受容体拮抗薬(MRA)は、75歳以上の高齢心不全患者においても心血管死または心不全入院を有意に抑制し、比較的安全に使用できる可能性が示された。3月10~12日に開催された第87回日本循環器学会学術集会(開催地:福岡)で、名古屋市立大学医学部附属東部医療センター循環器内科の蜂矢健太氏が、単施設後ろ向き研究の結果を報告した。 MRAは、アンジオテンシン受容体ネプリライシン阻害薬(ARNI)、β遮断薬、SGLT2阻害薬と並んで、左室駆出率(EF)が低下した心不全(HFrEF)に対する中心的な治療薬「fantastic four」の一つとして知られ、心不全治療に広く用いられている...

同じコラムの最新記事

NEWS
おすすめ新着記事
NEWSおすすめ新着記事


RECRUIT注目の医院・施設


コラム・連載





医療・介護・福祉・歯科業界で働いている方、働きたい方のための総合情報サイト 日経メディカル ワークス

日経メディカル ワークスは、日本最大級の医療従事者向けポータルサイト「日経メディカル」と日本最大級の医療介護求人サイト「ジョブメドレー」が共同運営する医療・介護・福祉・歯科従事者のための総合情報サイトです。『75歳以上の心不全でも、MR拮抗薬が予後改善に関連』のような、医療・介護従事者が気になる情報を毎日提供。働き方やキャリアについて深く掘り下げたコラム・インタビューも配信しています。また、そのほかにも病院、薬局、介護施設、保育園、歯科医院などの事業所情報も幅広くカバーし、全国366508件にも及ぶ事業所の情報を掲載(2024年07月24日現在)。求人の募集状況なども確認することができます。