典型症状欠く肺塞栓症で死亡、検査義務争われるも医師無責|日経メディカル ワークス

典型症状欠く肺塞栓症で死亡、検査義務争われるも医師無責

日経メディカル ワークス ロゴ日経メディカル ワークス ロゴ

医療・介護・福祉・歯科で働く従事者の働き方とキャリアを考え、
最適な仕事探しをサポートする、日経メディカルとジョブメドレーが共同運営する情報サイトです。


公開日:

典型症状欠く肺塞栓症で死亡、検査義務争われるも医師無責

典型症状欠く肺塞栓症で死亡、検査義務争われるも医師無責の画像

救急搬送された患者が翌日、肺塞栓症で死亡しました。遺族は、早期に心エコー検査をすべき注意義務違反などが病院側にあったと訴えましたが、裁判所は、臨床症状などから肺塞栓症を疑うのは困難だったと判じました。 【執筆】桑原博道=弁護士(仁邦法律事務所)、東邦大客員教授、順天堂大客員准教授 事件の概要 73歳の患者は2005年9月21日19時、自宅で呼吸困難を訴え、救急車でA病院に搬送された。搬送時の血圧は84/50~88/60mmHg、脈拍数は94回/分、体温は36.7℃、SpO2は80~85%だった。 救急外来のB医師(研修医)が診察したところ、顔面蒼白だったが胸痛や意識障害はなく、下肢に浮腫は...

同じコラムの最新記事

NEWS
おすすめ新着記事
NEWSおすすめ新着記事


RECRUIT注目の医院・施設


コラム・連載


都道府県で施設を絞り込む


施設形態で施設を絞り込む


注目インタビュー


遠隔診療、完全オンライン予約制、ITで多忙な人を支える来田誠院長のこだわりの記事画像

遠隔診療、完全オンライン予約制、ITで多忙な人を支える来田誠院長のこだわり

予約はすべてオンライン予約のみ、ビデオチャットを使った遠隔診療をいち早く取り入れるなど、新しい仕組みづくりに挑戦する精神科クリニックが六本木に開院した。来田院長が考える多忙なビジネスパーソンを支える治療に必要なこととは?院長ご本人に話を伺った。

この注目インタビューを詳しく見る


新着の医院・施設


Goo-it! 浦安店

Goo-it! 浦安店の画像
  • 住所
    千葉県浦安市
  • 施設形態
    代替医療・リラクゼーション
  • 募集職種
    【エステティシャン/セラピスト】
この施設を詳しく見る

就労継続支援B型事業所SDG(仮)

就労継続支援B型事業所SDG(仮)の画像
  • 住所
    静岡県浜松市中央区
  • 施設形態
    介護・福祉事業所
  • 募集職種
    【サービス管理責任者】
この施設を詳しく見る

あいじゅ極楽

あいじゅ極楽の画像
  • 住所
    愛知県名古屋市名東区
  • 施設形態
    介護・福祉事業所
  • 募集職種
    【介護職/ヘルパー】
この施設を詳しく見る




医療・介護・福祉・歯科業界で働いている方、働きたい方のための総合情報サイト 日経メディカル ワークス

日経メディカル ワークスは、日本最大級の医療従事者向けポータルサイト「日経メディカル」と日本最大級の医療介護求人サイト「ジョブメドレー」が共同運営する医療・介護・福祉・歯科従事者のための総合情報サイトです。『典型症状欠く肺塞栓症で死亡、検査義務争われるも医師無責』のような、医療・介護従事者が気になる情報を毎日提供。働き方やキャリアについて深く掘り下げたコラム・インタビューも配信しています。また、そのほかにも病院、薬局、介護施設、保育園、歯科医院などの事業所情報も幅広くカバーし、全国365786件にも及ぶ事業所の情報を掲載(2024年07月18日現在)。求人の募集状況なども確認することができます。